真菌の細胞膜はエルゴステロールで主に構成されており、これを破壊すれば細胞膜に穴が開き、真菌が死滅します。この細胞膜を破壊する為に抗真菌薬があります。抗真菌薬にもタイプがあり、そのタイプにより作用も異なってきます。

抗真菌薬の作用メカニズムの2016年7月記事一覧

  • 水虫と医療保険について

    日本国民であれば、誰でも保険に入れるようになっています。そのような点から見れば、日本は最高の福祉国家とでも言えるでしょう。また高い水準の医療を受けることができるのも日本の特徴です。国民皆保険と高い水準にある医療こそは日本…続きを読む